ああ、寅さん…娘もつらいよ(病院付添い編)

病院から帰ってきました!
といっても、病気なのは私ではなくて、母親の通院の付き添いなんですけどね。

元気いっぱいだった母も寄る年波には勝てず、近年は病院の常連さんです。
しかも最近の病院は、昔と違ってすべてがオートメーション。
受付からして受付機なので、「携帯電話を開いたら画面が動いた!」と騒ぐ、機械音痴の母にはちょっとしたダンジョンなのです(笑)。
だから私が付き添って行くのですが…

機械音痴なだけでなくおとぼけさんな母、いつも頓珍漢なことを言ってDr.を失笑させてしまいます。
今日もやってくれました!

これまでに飲んできた薬を一つ減らして、その代わりに一つ新しい薬を一日1回試してみよう、という話をしていた時のこと。
「○○さん。これまで一日3回・朝昼晩とお薬を飲んでるわけだけど…この新しい薬はどこで飲むのがいい?」
これに対する母の返事は、なんと!

「家」

もう顔から火が出るかと思いました。
先生、必死で笑いをこらえながら「朝昼晩どこで飲む?」と優しく聞いてくれましたけど。
ごめんなさい、そしてありがとうございます。
こんな母ですがこれからもよろしくお願いします。

あーあ、次回は二か月後。
一体何が起きるやら…(笑)。

ああ、寅さん…娘もつらいよ(病院付添い編)